英国を代表する名門パブリックスクール Eton College(イートン校)のサマースクール

(Source : https://www.etoncollege.com/JapaneseCourse.aspx)

皇太子ご夫妻の長女で学習院女子高等科2年の愛子さま(16歳)が、今年の夏休みに学校のプログラムを利用して、英国ロンドン郊外にある名門私立イートン校の約3週間のサマースクールに参加する方向で準備を進められているという報道が本日(5/31)ありました。

7月下旬~8月上旬の約3週間。英王室のウィリアム王子やヘンリー王子が卒業したイートン校で、他の生徒と一緒に寮生活を送りながら、英語や英国文化を学ばれるようです。

イートン校では毎年日本の高校から男女320人を上限として受け入れサマースクールを開催しています。18日間を通じて英語と英国文化を学びます。英語での50時間のTEFL(Teaching English as a Foreign Language)の授業が含まれます。コミュニケーションのスキルを上達を目的とした演劇のセッションもあるようです。

授業の始めと終わりには試験があり、コースを無事修了すると参加者個人のレポートとともに証明書が発行されます。

英国の生活様式に対する理解を深めるために、大英博物館やコッツウォルズ、ウィンザー城、オックスフォード大学、ストーンヘンジ、ハンプトンコート宮殿などの観光も予定されるなど、英国を知るための魅力が満載のプログラムです。

日本からは海陽学園や巣鴨中学校・高等学校、学習院女子中・高等科、名古屋高等学校、熊本高校、市川学園などが今までに参加しているようです。

私立の御三家である武蔵高校は1989年に イートン校との生徒交換留学を開始し、2009年まで継続されていました。その当時イートン校では日本語の正規授業が行われており、10年間で5人の教師が交代で派遣されたとのことです。また、1990年からイートン校~1999年までは武蔵から日本語講座教師が派遣されていたそうですが、日本語学習希望者が減少したためか、交換留学制度や教員派遣制度がなくなったのは返す返すも惜しまれるところです。 

学校単位で申し込まれるケースが大半だと思われますが、イートン校のウェブサイトを見た限りでは、定員に満たない限り、個人でも応募できそうなので、来年以降、イートン校のサマースクールに参加を検討されている方は直接メールで問い合わせてみたらよいかもしれません。

This course is held every year at Eton College, and allows up to 320 boys and girls from Japanese high schools the opportunity to study English at the College and experience eighteen days of English culture.

Eton Collegeサマースクールの詳細については下記ウェブサイトをご覧ください。

English Language and Cultural Course for Japanese Students
https://www.etoncollege.com/JapaneseCourse.aspx

〈参考〉

●海陽学園
「海外留学支援 イートン・ハロウ・ラグビー校での研修(サマースクール)」http://ic.kaiyo.info/modules/pico7/index.php?content_id=1
「国際センタートピックス – イートン校派遣帰国報告」http://ic.kaiyo.info/modules/d3blog/details.php?bid=385
●市川学園「創立者と英国イートン校国際研修」http://www.ichigaku.ac.jp/schoolinformation/nazuna/132-1/
●学習院女子中・高等科
「帰国したくない生徒続出…英国名門校で学ぶ夏」http://www.yomiuri.co.jp/kodomo/jyuken/information/CO006094/20140723-OYT8T50120.html
「イートンカレッジサマースクール2017 2017/09/07」http://news.gakushuin.ac.jp/export/?c=detail&token=cc7c618b94bb35b546a99e56fa69c8af
●巣鴨中学校「英国・イートン校で磨きをかけるエリート必須の生き抜く力と寛容の精神」https://www.eduweb.jp/school_posts/540
●名古屋中学校・高等学校「イートン・カレッジ 「海外交流校」(イギリス・ウィンザー)」http://www.meigaku.ac.jp/international/ ●武蔵高等学校 
●書籍「名門校「武蔵」で教える東大合格より大事なこと」おおたとしまさ